カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
耐寒性強いブルーのアガパンサス
アガパンサス ヘッドボーン ブルー
803円(税込)
購入数

アガパンサス ヘッドボーン ブルー
803円(税込)
ブルーのアガパンサス。
寒冷地での栽培では、耐寒性が強いこちらの品種がおススメ。
インパクトのある花姿が魅力的。
本種はアガパンサスの中では耐寒性の強いタイプ。
耐陰性はあるが、日向より花数は減る。
耐暑性あり。
>>その他のアガパンサスはこちら

アガパンサス育て方のポイント 
○当たりを好むが明るい半日陰でも生育可能。
○乾燥に強い。
○根の成長が旺盛なので、
 水はけよい環境で深く張れるようにする。
○植え込み時、春秋に肥料を施す。
○花後は花茎の付け根あたりから切り、
 体力を落とさないようにする。

【学名】Agapanthus ‘Headbourne Blue’
(アガパンサス ‘ヘッドボーン ブルー’)
【別名】ムラサキクンシラン
【科名】ユリ科 / 半耐寒性宿根草
【日照】日向〜半日陰 
【草丈】80cm
【花色】ブルー
【花期】7〜8月
【ハーディネスゾーンナンバー】 5

ポットサイズは概ね3.5〜4号で対応しております。
上記以外のサイズは明記しております。
この商品を購入する